福井裕孝
“インテリア”

部屋の中の生活というスケールから、人・もの・空間の相依的な関係の顕在化を試みた『インテリア』(2018)。今作は、出演者・観客それぞれが自身の生活している部屋(居住空間)から「インテリア」を一つずつ持ち寄り、上演空間に再配置することから上演を始める。人・もの・空間が新たに出会い、新たな関係を形成する。

 

 新型コロナウイルスへの対応について  

3月12日(木)から15日(日)にかけて、THEATRE E9 KYOTOにて予定している公演『インテリア』につきまして、現在のところ予定通り開催する方向で、細心の注意を払いながら準備を進めております。なお、今後も感染拡大の状況を伺いながら適切に対応を講じてまいります。最新の情報については、ウェブサイトまたはTwitterにて随時ご案内いたします。
ご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

〈劇場内での感染予防について〉
○劇場ロビーおよびトイレに殺菌水ポンプを設置しております。ご来場時にはご利用ください。
○感染防止のため、受付・場内のスタッフはマスク着用でご対応させていただく場合がございます。

〈ご来場のお客様へのお願い〉
○発熱・咳・全身痛などの症状がある場合、また体調が優れない場合は、ご無理をなさらず、外出をお控えくださいますようお願いいたします。
○急な咳やくしゃみの発生時には、ハンカチや袖で覆うなど「咳エチケット」にご配慮いただきますようお願いいたします。
○場内の換気、消毒などには万全を期しておりますが、お客様ご自身においてもマスクを着用するなど、感染予防対策にご協力をお願いいたします。

〈キャンセルについて〉
○ご予約のキャンセルをご希望の方は、fukui.theater@gmail.comまでご連絡ください。
また、THEATRE E9 KYOTOのWEBサイトより事前決済にてご予約いただいた方は払い戻しを承ります。ご希望の方は直接劇場までお問い合わせください。

〈上演にあたって〉
○出演者は開演直前に手指の消毒を行ってから上演を始めます。
○演出上、出演者がお客様にお持ちいただいたものに触れたり、もの同士が密集し触れ合うことがございます。あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。出演者による過度な接触や、飛沫のかかる演出はございません。
○当日は受付にて「インテリア」を数点ご用意しております。ご希望の方はご自身の部屋からものをお持ちいただく代わりに、受付から気に入ったものをお一つお選びいただき、上演空間にお持ちください。終演後は受付までお戻しいただくようお願いいたします。
○終演後、除菌用のアルコールをご用意しております。お持ち帰りいただく際にご利用ください。

 

日時

3月12日(木)19:30(プレビュー公演)

3月13日(金)19:30★
3月14日(土)14:00 ★/ 19:00★
3月15日(日)13:00 / 17:00

受付開始・開場は開演の30分前です。

上演時間:約70分

 

★アフタートーク

313日(金)19:30 ゲスト:松田正隆 氏(劇作家/演出家/マレビトの会代表)
3月14日(土)14:00 ゲスト:「#部屋と演劇」 中村大地氏(劇作家/演出家/屋根裏ハイツ)、野村眞人氏(演出家/劇団速度)
3月14日(土)19:00 ゲスト:村川拓也 氏(演出家/映像作家)

アフタートークの最新の情報はWebサイトやTwitterにてお知らせいたします。

 

チケット

[自由席/日時指定/税込]
一般:前売3,000円 当日3,500円
U-29:前売2,500円 当日3,000円
高校生以下:前売・当日1,000円

プレビュー公演:前売・当日2,000円

チケット購入はこちら

 

チケット取り扱い
▽THEATRE E9 KYOTO

PASSKET
https://passket.net/r/o_5e0a8dc4c668b

▽福井裕孝
メール予約 :希望の回の日時・お名前・チケット種類・人数を明記の上、
fukui.theater@gmail.comまでご送信ください。

 

 

キャスト

金子仁司 ほか

スタッフ

[舞台監督]北方こだち

[照明]渡辺佳奈

[制 作]黒木優花

[主催・企画製作] 福井裕孝

 

 

お問い合わせ

福井裕孝

mail:fukui.theater@gmail.com

tel:080-2412-9672

 

【ものと来て、ものと観て、ものと帰る】

あなたの部屋の中にある「インテリア」を1つ会場までお持ち寄りください。上演空間内に自由に配置していただき、上演を共に体験していただきます。詳細については、公演サイトをご覧ください。

※上演中は客席での観劇となります。

 

注意|

・上演中、出演者がものに触れたり、ものを移動させることがあります。ものを損傷するような危険な演出はございませんが、ご心配な方は破損する恐れのあるものや高価品・貴重品などの持ち込みはご遠慮いただきますようお願いいたします。

・以下の例に該当するものは上演空間内にお持ち込みいただけません。またそのほか上演を著しく妨げる恐れのあるものに関して、運営側の判断によりお持ち込みをお断りさせていただく場合がございます。お持ち込みに関してご不明な点がございましたら事前にご相談ください。

例)刃物や爆発物などの危険物  生ゴミなど臭気を発するもの  そのほか他のお客様や建物に危害や損害を与える恐れのあるもの  ペットなどの動物  著しく高価な品 等

・お持ち込みいただいたものは、終演後必ずお持ち帰りください。会場での引取や処分等は致しかねます。

 

福井裕孝|Hirotaka Fukui

1996年生まれ、京都府出身。人・もの・空間の関係を演劇的な技法を用いて再編し、その場の全体的な状況を異なる複数のスケールやパースペクティブから捉え直す。近年は『モデルルーム』 (2018)、『インテリア』(2018)、『マルチルーム』(2019) など、部屋から舞台作品の製作に取り組む。下北ウェーブ2019選出。公益財団法人クマ財団クリエイター奨学金第二期生。

福井裕孝 webサイト https://www.fukuihirotaka.com

 

# 部屋と演劇|# Between room and theater

天井・周壁・床面の六面によって仕切られた建物内部の空間ユニット。上演が接している屋内環境を〈部屋〉という空間単位から捉え直し、演劇の上演を〈部屋〉との相互の関わりの中に再度位置付けること。三鷹・SCOOLを会場に、中村大地(屋根裏ハイツ)、野村眞人(劇団速度)、福井裕孝がそれぞれ月跨ぎで舞台作品を上演する。

# 部屋と演劇 webサイト https://heyatoengeki.tumblr.com

 

『インテリア』東京公演

2020年2月8日(土)-9日(日) SCOOL

TPAM 2020 webサイト  https://www.tpam.or.jp/program/2020/?program=scoolselection2020

 

 

※ご予約に関するご注意
・開演5分前までに受付をお済ませください。それ以降はキャンセル扱いになる場合がございます。お早めにご来場ください。
・公演中止などの不測の場合をのぞき、チケット購入後の返金、日時の変更はできません。
・E9には駐車場はございません、公共交通機関でご来場ください。周辺道路への駐車は、ご近所のご迷惑となりますので硬くお断りします。

解除
  • 購入枚数

  • 〒601-8013
    京都市南区東九条南河原町9-1
    電話:075-661-2515(10:00〜18:00)   Email:info@askyoto.or.jp
    Copyright © 2018 一般社団法人 アーツシード京都. All Rights Reserved.