ニットキャップシアター
“カレーと村民”

太郎 「ピリッとしたもんが食べたいな」
次郎 「カレーなんてどうでしょう」
太郎 「なんやそれ」

 

時代は1905年夏。
場所は大阪近郊、吹田村にある庄屋屋敷「浜家」の玄関。
浜家の家族や奉公人を中心に、
屋敷に出入りする村人や、
各地を回る薬屋などの姿を活写する。
その背景には日露戦争を機に
国民国家へ変貌する日本の姿があった――

 

 

日時

3月9日(火)19:00
3月10日(水)13:30 / 19:00
3月11日(木)14:00

 

チケット

[自由席/日時指定/税込]

一般:3,500円(前売・当日とも)
ユース・学生:2,000円(前売・当日とも / ユースは25歳以下)
高校生以下:1,000円(前売・当日とも)

※未就学児童の入場はご遠慮ください
2021年1月25日発売予定

 

チケット取り扱い

THEATRE E9 KYOTO

 

キャスト

門脇俊輔
高原綾子
澤村喜一郎
仲谷萌
池川タカキヨ

 

日詰千栄(はひふのか)
福山俊朗(はひふのか/syubiro theater)
亀井妙子(兵庫県立ピッコロ劇団)
西村貴治
越賀はなこ
山下多恵子(京都演劇サロン)
山下あかり
益田萠

 

スタッフ

作・演出|ごまのはえ
舞台監督|河村都(華裏)
舞台美術|西田聖
照明|葛西健一
音響|三橋琢
衣裳|清川敦子(atm)
小道具|仲谷萌
演出助手|池川タカキヨ
宣伝美術|山口良太(slowcamp)
絵|竹内まりの

 

協力|吹田歴史文化まちづくりセンター「浜屋敷」、公益財団法人吹田市文化振興事業団
提携|THEATRE E9 KYOTO(一般社団法人アーツシード京都)
企画・製作・主催|一般社団法人毛帽子事務所、ニットキャップシアター
助成|文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)/ 独立行政法人日本芸術文化振興会
京都芸術センター制作支援事業

 

お問い合わせ

ニットキャップシアター(タカハラ)
TEL:090-7118-3396
メール:info@knitcap.jp
公演特設サイト:http://knitcap.jp/curry/

 

ご予約、チケットに関するお問い合わせ

THEATRE E9 KYOTO
TEL:075-661-2515(10:00~18:00)
メール

 

新型コロナウイルス感染症感染予防の為、
THEATRE E9 KYOTOへご観劇やご来場いただく皆様にお願い申し上げます。

■下記の症状がある場合はご来場をお控えください。状況によってはご来場をお断りする ことがございます。あらかじめご了承ください。
・37.5°C以上の発熱。
・次の症状がある場合。
咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、眼の痛みや 結膜の充血、頭痛、関節・ 筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐
・過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域 等への渡航、並びに、当該国・地域の在住者と濃厚接触がある場合。
・特定警戒地域に指定された都道府県からのご来場はご遠慮ください。

■当日券を含む、すべてのご来場者様に、氏名と連絡先をお伺いいたします。ご予約のお 客様はご予約時にお伺いしております。感染者が発生した場合、保健所等の公的機関の指 示に従い提出いたします。予めご了承ください。

■ご来場の際はマスクの着用をお願いいたします。 ※何らかの理由で着用できない場合を除きます。

■受付時の検温にご協力をお願いいたします。 (非接触型体温計がございます。サーモグラフィーの導入を検討中です。)

■「咳エチケット」をお守りいただき、手洗いや手指消毒のご協力をお願いいたします。

■来場者同士の接触、大声での会話はお控えください。

■出演者へのプレゼント、差し入れ、面会などはご遠慮いただいております。何卒ご了承 ください。

※ご予約に関するご注意
・開演5分前までに受付をお済ませください。それ以降はキャンセル扱いになる場合がございます。お早めにご来場ください。
・公演中止などの不測の場合をのぞき、チケット購入後の返金、日時の変更はできません。
・E9には駐車場はございません、公共交通機関でご来場ください。周辺道路への駐車は、ご近所のご迷惑となりますので硬くお断りします。

解除
  • 購入枚数

  • 〒601-8013
    京都市南区東九条南河原町9-1
    電話:075-661-2515(10:00〜18:00)   Email:info@askyoto.or.jp
    Copyright © 2018 一般社団法人 アーツシード京都. All Rights Reserved.