PETA-BRDG オンライン共同制作
“HELLO”

世界中で ”社会的距離 / ソーシャルディスタンス” が行われるようになった今、私たちは孤独になるしかないのだろうか?離れた誰もが皆いっしょに独りになった日々。
突然訪れたこの時間を記録するように、二つの国の間で紡がれたオンライン作品。

 

京都を拠点に2011年から活動するBRDGと、1967年からフィリピンのマニラで活動する PETA(フィリピン教育演劇協会)の共同制作第二弾は、全過程オンラインで創作。
本編と共に、創作の過程やフィリピンの現在を聞いたインタビューも収録しました。
国際共同制作の新しいカタチを探求した意欲作、ぜひお見逃しなく!

 

※本作品の収益は全て、PETAが存続するたの資金として寄付されます。

 

日時

動画公開開始日 12月24日(木) 12:00
動画公開終了日 12月28日(月) 12:00

上演時間予定:90分(本編 48分、トーク 40分)

 

チケット

映像配信チケット500円 (販売期間12月10日〜12月26日23:59まで)

※当日受付はございません。

チケットのご購入はなるべく「クレジット精算」をお選びください。
銀行振込ご希望の方は12月25日14:30までにお振込お手続きをお願いします。
ご入金が確認出来次第にvimeoURLメールをお送りしますので、余裕を持ってお申し込みください。

チケット取り扱い

▽THEATRE E9 KYOTO

チケット購入はこちら

 

 

芸術監督|Maribel Legarda

演出|Ian Segarra

共同演出|山口惠子

テキスト|出演者による創作

出演| Kiki Baento、Gerald Gy、大歳芽里、黒田健太

音楽監督|Jethro Joaquin

プロダクションマネージャー|Pamela Ovejas

アシスタントプロダクションマネージャー|Erold Enriquez

舞台監督|Nickea Covar

映像編集|Jana Jimenez

 

協力|THEATRE E9 KYOTO(一般社団法人アーツシード京都)
助成 |国際交流基金マニラ、京都府「文化活動継続補助金」、文化庁「芸術活動支援事業」
主催・企画製作| PETA (Philippine Educational Theater Association)
日本版配信・企画製作| BRDG

予告トレーラー

Facebookで公開中!▶︎▶︎▶︎▶︎

 

 

 

 

PETA (Philippines Educational Theater Association)

フィリピン教育演劇協会(通称PETA)は1967年からフィリピンのマニラを拠点に活動する劇団。演劇を通して人々と社会の発展を目指して活動している。2017年、アジアのノーベル平和賞と言われる、ラモン・マグサイサイ賞を受賞。 現在のPETAの活動は主に三つの部門に分けられる。1. 芸術発展のための演劇、2. 教育現場での演劇、3. 発展のための演劇。日本とは、黒テントや、国際交流基金を通して長く関係があり、現在でも多くの演劇人やワークショップファシリテーター、教育機関がPETAとの交流を行なっている。

 


Christian SEGARRA イアン・セガッラ
俳優・演出家。フィリピン教育演劇協会(Philippine Educational Theatre Association) でチーフアーティストとして活動している。2011 年には俳優として Philstage Gawad Buhay で最優秀賞を受賞。2015 年には沖縄那覇で行われた国際演劇祭に参加するなど日本とフィリピンで幅広い活動 を行っている。

 

BRDG

2011年に、俳優の山口惠子とアートコーディネーターの川那辺香乃が結成した団体。京都を拠点とし、京都の日々の暮らしの中で見られる文化の多様性に注目し、演劇作品を創作。川那辺は様々な地域や教育現場などで、アートプロジェクトやワークショップのプロデュースを行った。フィリピン演劇教育協会(PETA)と2019年から共同制作を始める。2020年、川那辺は名前を新たにbridgetとしアートコーディネート業に特化した団体を立ち上げた。

 

 

山口惠子
俳優。松本雄吉演出作品、マレビトの会、したためなどの公演に出演。りっかりっか*フェスタ(沖縄)では俳優、演出助手として国際共同制作に多数参加。2011年に演劇グループBRDGを立ち上げ、インタビューやフィールドワークを元に創作活動を始める。移動する人々の人間模様に興味を持つ。東九条のコミュニティカフェほっこりで「ほっこりラジオ」のパーソナリティでもある。

 

 

 

お問い合わせ

BRDG
MAIL:bridge.ing11@gmail.com
WEB:https://brdg-ing.tumblr.com/

 

ご予約、チケットに関するお問い合わせはこちら

THEATRE E9 KYOTO
TEL:075-661-2515(10:00〜18:00)
メール

 

 

※ご予約に関するご注意

・公演中止などの不測の場合をのぞき、チケット購入後の返金はできません。

解除
  • 購入枚数

  • 〒601-8013
    京都市南区東九条南河原町9-1
    電話:075-661-2515(10:00〜18:00)   Email:info@askyoto.or.jp
    Copyright © 2018 一般社団法人 アーツシード京都. All Rights Reserved.