Monochrome Circus/Kyoto-Osaka-Toulouse
オンライン・オフラインクリエーション 「3 Layers」

大阪、京都、トゥールーズという3つの都市をつなぎ、’06年、’19~’22年、’20年という3つの時層をダンスで切り取るトリプルビル公演。

アンダーコロナ禍の中で身体表現者は如何なる様にクリエイションの場を作り、ネットワークを活かして創作していけるのだろうか?この問いに答える為にMonochrome Circusでは、3つの時層も土地も異なる作品創作を並行して進め、公演として発表する事で応答していきたいと考えている。

 

『京都自粛生活日記 Don’t Worry!!!』
演出・脚本・振付・出演:坂本公成+森裕子
音響:山中透
翻訳:山田知世
字幕:井村奈美

2020年4月7日から5月21日まで続いた第一次緊急事態宣言下の日常を「日記」と「ダンス」で綴ったデュエット作品。音楽に山中透が参画。

 

『怪物』
振付、演出:坂本公成
音響:真鍋大度(Rhizomatiks)
出演:斉藤綾子

What is monster for you? What is monster in your body ? ‘06年に製作し、仏のアンジェ国立振付センターとのコラボレーションにまで発展し、これまで国内外6名のダンサーに振付委嘱してきた坂本公成の傑作『怪物』を大阪、京都を拠点に活躍する新進気鋭のダンサー斉藤綾子に振付。気鋭のダンサー斉藤が如何に15年の時を経た作品に息を吹き込むか?乞うご期待!!!

 

『TSUBUTE』
演出:坂本公成+森裕子+La Zampa
出演:坂本公成、森裕子、遠藤リョウノスケ、辻本佳、合田有紀
舞台美術:山本アキヒサ

2019年に京都の「Villa九条山」とトゥールーズの「フランス国立ストリートアートセンター」で開催された、Monochrome CircusとフランスのダンスカンパニーLa Zampaとの共同レジデンシーの成果をさらに推し進め、オンラインでの共同製作を進め、日本人キャストで上演する。将来的には、La Zampa側の作品と融合させ、国際的な上演への展開を目指す。舞台美術に山本アキヒサが参画。

引用:『詩の礫』和合亮一

 

日時

2月11日(金・祝) 18:00
2月12日(土) 14:00/18:00
2月13日(日) 14:00

・受付開始は開演の45分前、開場は30分前です。
・上演時間予定 80分

 

チケット

[自由席/日時指定/税込]

一般:前売3,000円  当日3,500円
学生:前売2,500円  当日3,000円

※未就学児の入場はご遠慮いただいております

 

チケット取り扱い

▽THEATRE E9 KYOTO
チケット購入はこちら

▽Monochrome Circus
カンフェティ:http://confetti-web.com/3Layers

 

スタッ

総合演出|坂本公成
舞台監督・音響|四之宮基紀
照 明|渡川知彦、木内ひとみ
衣 装|森裕子、渡邉知栄
制 作|宮田直人、一般社団法人ダンスアンドエンヴァイロメント
記録映像|奥田ケン
記録写真|金サジ
宣伝美術|森本達郎

 

クレジット

主催|一般社団法人ダンスアンドエンヴァイロメント
提携|THEATRE E9 KYOTO (一般社団法人アーツシード京都)
助成|芸術文化振興基金 舞台芸術創造普及活動
京都芸術センター制作支援事業
協力|ジャグリング・ユニット・フラトレス

 

お問い合わせ

一般社団法人ダンスアンドエンヴァイロメント
E-mail:3layers@monochromecircus.com
TEL:070-6500-7242

 

ご予約、チケットに関するお問い合わせはこちら

THEATRE E9 KYOTO
TEL:075-661-2515(10:00〜18:00)
メール

 

 

Monochrome Circus

1990年結成。主宰、坂本公成+森裕子。フェスティバル・ドートンヌ(2009年)、混浴温泉世界(2009年) 、瀬戸内国際芸術祭(2010年)、鳥の演劇祭(2012年)など国内外で作品を発表。「身体をめぐる/身体との対話」をテーマにコンタクト・インプロヴィゼーションの普及や開発に興味を持ち、更に空間、コミュニティ、建築、都市とその射程を広げている。代表的な作品に「掌編ダンス集」10作品、grafの家具とのコラボレーション作品『TROPE』、核の問題を扱った『HAIGAFURU-Ash is falling』などがある。坂本は平成19年度京都市芸術新人賞受賞。

 

LA ZAMPA (トゥールーズ・仏)

マガリ・ミランとロミュアルド・リュイドリンの二人が主催するカンパニー。
拠点は南仏トゥールーズ。共同で多くのパフォーマンス、グループ作品、ショート・フィルム、サウンド・インスタレーションやコンサート形式の作品など多様な作品を発表。フランスのシーンで成功を収めている。2014年から16年までニーム国立劇場アソシエイトアーティスト。2019年には京都のヴィラ九条山とトゥールーズの国立ストリートアートセンターでMonochrome Circusと共同レジデンスを行う。2021年には呼吸を扱った作品LA BELLE HUMEUR.を発表。

 

新型コロナウイルス感染症感染予防の為
THEATRE E9 KYOTOへご観劇やご来場いただく皆様にお願い申し上げます。

 

■下記の症状がある場合はご来場をお控えください。状況によってはご来場をお断りすることがございます。あらかじめご了承ください。
・37.5°C以上の発熱。 ・次の症状がある場合。
咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、眼の痛みや 結膜の充血、頭痛、関節・ 筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐
・過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域 等への渡航、並びに、当該国・地域の在住者と濃厚接触がある場合。

■当日券を含む、すべてのご来場者様に、氏名と連絡先をお伺いいたします。ご予約のお客様はご予約時にお伺いしております。感染者が発生した場合、保健所等の公的機関の指示に従い提出いたします。予めご了承ください。

■ご来場の際はマスクの着用をお願いいたします。 ※何らかの理由で着用できない場合を除きます。

■受付時の検温にご協力をお願いいたします。

■「咳エチケット」をお守りいただき、手洗いや手指消毒のご協力をお願いいたします。

■来場者同士の接触、大声での会話はお控えください。

■出演者へのプレゼント、差し入れ、面会などはご遠慮いただいております。何卒ご了承ください。

※ご予約に関するご注意
・開演5分前までに受付をお済ませください。それ以降はキャンセル扱いになる場合がございます。お早めにご来場ください。
・公演中止などの不測の場合をのぞき、チケット購入後の返金、日時の変更はできません。
・E9には駐車場はございません、公共交通機関でご来場ください。周辺道路への駐車は、ご近所のご迷惑となりますので硬くお断りします。

 

※新型コロナウイルス感染症感染予防の為、ご来場される全てのお客様のご連絡先を把握させていただいております。
複数名分のチケットをご予約の際には、お連れ様のお名前、お電話番号を備考欄にて事前にお知らせください。
ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

解除
  • 購入枚数

  • 〒601-8013
    京都市南区東九条南河原町9-1
    電話:075-661-2515(10:00〜18:00)   Email:info@askyoto.or.jp
    Copyright © 2018 一般社団法人 アーツシード京都. All Rights Reserved.