ARTS SEED KYOTO

検索

neji&co.
“Out”

ダンサー・振付家の捩子ぴじんを中心に、未来への展望を得るための振付として設立され、2020年より京都を拠点に活動を開始したneji&co.。コロナ禍における時間感覚の変化を題材に製作された『Sign』(2020)、『Cue』(2021)に続く三部作の最終部として『Out』を上演します。

 

こんにちは。THEATRE E9 KYOTO 第2期アソシエイトアーティスト、neji&co.主宰の捩子ぴじんです。アソシエイトアーティストとして、この劇場で作品を発表して三年目になりますが、まさにコロナと共に活動してきた三年でした。おまけに戦争まで始まってしまい、一年経ったら、二年経ったら、いや、三年経ったらきっと、しかし、2020年に期待していた清々しい三年後は訪れることがないまま、今年、アソシエイトアーティスト最終年度を迎えます。

 

THEATRE E9 KYOTO は、“京都に100年続く小劇場を!” のかけ声と共に開館しました。100 年後に私は生きていないでしょうし、おそらく、これまで劇場を訪れた誰一人として100年後の劇場の姿を見ることはできないでしょう。昨年、娘が生まれました。私は日々成⻑する娘の姿を見ていますが、娘が年老いた姿を見ることはできません。私は、娘が生まれる前から生きていて、おそらく娘は、私が死んだ後も生きるでしょう。そして、この劇場が100年続くなら、劇場は、私の娘が生まれる前から存在し、私の娘が死んだ後も存在し続けることになります。人間が生まれて死ぬように、作品の上演にも、開演と終演があります。自分が生まれる前や死んだ後のこと、上演の外側にある時間をどう考えたら良いのでしょうか。

 

100年経ったら、コロナは、過去の疫病になっているでしょうか。

100年経ったら、戦争は終わっているでしょうか。

100年経ったら、差別のない世界になっているでしょうか。

100年経ったら、THEATRE E9 KYOTOでは、どんな作品が上演されているでしょうか。

 

neji&co.は“未来への展望を得るための振付”として設立されました。coは、Companyのcoであり、COVID-19のcoでもあるのかもしれません。コロナ禍における振付プロジェクトの最終部として、私たちの生や上演の“外”にある時間をテーマにした作品『Out』を上演します。

 

THEATRE E9 KYOTO第2期アソシエイトアーティスト、neji&co.主宰 捩子ぴじん

 

日時

11月17日(金) 18:00
11月18日(土) 14:00
11月19日(日) 14:00
受付開始、開場は開演の30分前

 

チケット

[自由席/日時指定/税込]

一般 3,000円
25歳以下 1,000円
18歳以下 無料

*未就学児の入場はご遠慮ください。

※25歳以下チケット・18歳以下チケットの方は、受付にて証明できるものをご提示ください。
※車椅子でご来場の方は、ご予約時にお知らせください。

 

チケット取り扱い

▽THEATRE E9 KYOTO
チケット購入は、ページ下部からご希望の日時とチケット種別をご選択ください。

 

クレジット

構成・演出|捩子ぴじん

出演|石原菜々子(kondaba)、田辺泰信、増田知就(ブルーエゴナク)、増田美佳

舞台監督|脇田友(スピカ)
音響|mizutama

宣伝美術|持木永大

 

主催・企画製作| neji&co.
共催|THEATRE E9 KYOTO(一般社団法人アーツシード京都)
協力|一般社団法人HAPS、FIGYA、ssud
助成|公益財団法人セゾン文化財団、京都府文化力チャレンジ補助事業、京都市「Arts Aid KYOTO」補助事業
THEATRE E9 KYOTO 第2期アソシエイトアーティスト

 

Webサイト

HP|http://nejiandco.com

X|https://twitter.com/neji_and_co

Facebook|https://www.facebook.com/profile.php?id=100093531460173

Instagram|https://www.instagram.com/nejiandco

Vimeo|https://vimeo.com/nejiandco

 

お問い合わせ| neji&co.

MAIL nejiandco.kyoto@gmail.com

WEB nejiandoco.com

 

令和5年度 京都府文化芸術体験機会創出事業
THEATRE E9 KYOTO「高校生以下観劇カード・保護者観劇カード」対象公演

「高校生以下観劇カード・保護者観劇カード」とは、2023年度11月から2月にTHEATRE E9 KTOYOで上演される16公演を原則全て無償で観劇できるカードです。京都府下の高校生以下の子どもやその同行者(保護者・引率者)を対象としております。
詳細は下記URLをご覧ください。
https://askyoto.or.jp/info/22887

 

ご予約、チケットに関するお問い合わせはこちら

THEATRE E9 KYOTO
TEL:075-661-2515(10:00〜18:00火曜休館)
メール

 

neji&co. (ねじあんどこー)
ダンサー・振付家、捩子ぴじんが主宰するカンパニー。未来への展望を得るための振付として設立され、2020年より京都を拠点に活動する。

 

捩子ぴじん (ねじ・ぴじん)
ダンサー、振付家、neji&co.主宰。2004年まで舞踏カンパニー、大駱駝艦に所属する。舞踏で培われた身体を元に、自身の体に微視的なアプローチをしたソロダンスや、ダンサーの体を物質的に扱った振付作品を発表する。2020年にカンパニー“neji&co.”を設立し、活動を開始する。目的を持たず、動いた瞬間に消え去ってしまう身振りと、それらを作品として統合する劇場の空間、舞台芸術の時間に注目し、ダンス作品を製作している。2011年、横浜ダンスコレクションEX審査員賞、フェスティバル/トーキョー公募プログラムF/Tアワード受賞。2016年、Our Masters土方巽「異言/glossolalia」キュレーター。2021-2023年度THEATRE E9 KYOTOアソシエイトアーティスト。セゾン文化財団セゾン・フェロー。

新型コロナウイルス感染症感染予防の為
THEATRE E9 KYOTOへご観劇やご来場いただく皆様にお願い申し上げます。

■下記の症状がある場合はご来場をお控えください。状況によってはご来場をお断りすることがございます。あらかじめご了承ください。

・37.5°C以上の発熱。

・次の症状がある場合。
咳、喉の痛み、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、下痢、嘔気・嘔吐 等の症状

■マスクの着用はお客様の任意となります。

■「咳エチケット」をお守りいただき、手洗いや手指消毒のご協力をお願いいたします。

 

※ご予約に関するご注意
・開演5分前までに受付をお済ませください。それ以降はキャンセル扱いになる場合がございます。お早めにご来場ください。
・公演中止などの不測の場合をのぞき、チケット購入後の返金、日時の変更はできません。
・E9には駐車場はございません、公共交通機関でご来場ください。周辺道路への駐車は、ご近所のご迷惑となりますので硬くお断りします。

※複数名分のチケットをご予約の際には、お連れ様のお名前を備考欄にて事前にお知らせください。
※E9サポーターズクラブ会員/支援会員のお客様は、備考欄に会員番号をご入力ください。

販売終了いたしました