ARTS SEED KYOTO

検索

インキュベーション キョウト
“未来のための調査プログラム「若者と劇場の距離」中間報告&トーク”

「インキュベーション キョウト」は、コロナ禍により、次世代の担い手の活躍の場や学ぶ機会が損失しているのではないかと危惧した、京都の関係団体により立ち上がったプロジェクトです。各プロジェクトを通して、若年層が広い視点でこれからの舞台芸術を考え、志す契機になることを目指しています。
本企画は、若手研究者による京都の演劇シーンを対象とした調査の中間報告と、これからを考えるトークです。ぜひご参加ください。

 


 

日時

2024年1月25日(木)19:00〜21:00

・受付開始はトーク開始の30分前、開場は20分前

 

■未来のための調査プログラム報告

登壇者:岡田眞太郎(京都大学大学院文学研究科博士課程)、柴田惇朗(立命館大学大学院 先端総合学術研究科博士後期課程)

監修・アドバイザーコメント:小林瑠音(文化政策研究者、芸術文化観光専門職大学講師)

 

■ディスカッション~若者と劇場の距離~

司会:小林瑠音
登壇者:若林朋子(立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科特任教授、プロジェクト・コーディネーター)、村上太基(演出家、「共通舞台」主宰)、吉岡ちひろ(制作者「劇団なかゆび」)、岡田眞太郎、柴田惇朗

 

チケット

入場無料(要予約)

 

※未就学児の入場はご遠慮ください。
※車椅子でご来場のお客様はチケット予約時、備考欄等でお知らせください。
※ライブ配信を行います(アーカイヴ配信は行いません)。
配信リンク希望の方は、ページ下部のチケットフォームから「オンライン参加」をお申し込みください。

 

チケット取り扱い

▽THEATRE E9 KYOTO
チケット購入は、ページ下部からご希望の日時とチケット種別をご選択ください。

 

・お電話
THEATRE E9 KYOTO
075-661-2515(10:00〜18:00 火曜休館)

 

主催:公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団、一般社団法人アーツシード、KYOTO EXPERIMENT、公益社団法人日本芸能実演家団体協議会

 

助成:文化庁文化芸術振興費補助金(統括団体による文化芸術需要回復・地域活性化事業 (アートキャラバン2))|独立行政法人日本芸術文化振興会
事業名:JAPAN LIVE YELL project

 

お問い合わせ

THEATRE E9 KYOTO
TEL:075-661-2515(10:00〜18:00 火曜休館)
メール

 

新型コロナウイルス感染症感染予防の為
THEATRE E9 KYOTOへご観劇やご来場いただく皆様にお願い申し上げます。

■下記の症状がある場合はご来場をお控えください。状況によってはご来場をお断りすることがございます。あらかじめご了承ください。

・37.5°C以上の発熱。

・次の症状がある場合。
咳、喉の痛み、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、下痢、嘔気・嘔吐 等の症状

■マスクの着用はお客様の任意となります。

■「咳エチケット」をお守りいただき、手洗いや手指消毒のご協力をお願いいたします。

※ご予約に関するご注意
・開演5分前までに受付をお済ませください。それ以降はキャンセル扱いになる場合がございます。お早めにご来場ください。
・公演中止などの不測の場合をのぞき、チケット購入後の返金、日時の変更はできません。
・E9には駐車場はございません、公共交通機関でご来場ください。周辺道路への駐車は、ご近所のご迷惑となりますので硬くお断りします。

※複数名分のチケットをご予約の際には、お連れ様のお名前を備考欄にて事前にお知らせください。