THEATRE E9 Air プレイベント “open”

長く閉ざされているTHEATRE E9 KYOTOの扉を5月17日14時から9分間開けます。 この時間、E9の扉が開いていることを想像頂けましたらありがたく存じます。

料金はございません。
また、当日、THEATRE E9 KYOTOには、ご来場なさいませぬようお願いいたします。

 

日時

2020年5月17日(日)14:00

 

 note 

おはようございます。新たに取り組んでいます仮想劇場THEATRE E9 Air 。こけら落とし公演 THE GO AND MO’S「妄想コント」に先駆けて、プレイベント「 o p e n 」を、本日5月17日14時から行います。
こちらのイベントは、14時から9分間だけ、長く閉ざされた劇場の扉を開けます。ですので、今日の14時になりましたら、「今から9分間だけ、E9の扉が開いているのだなぁ」と、思っていただきますようお願い申し上げます。
イベント中に、E9にお越しになられましても、おじさんが2名程度、ロビーでたたずんでいるだけですので、ご来館はご遠慮頂きますよう重ねてお願い申し上げます。
 
京都では、緊急事態宣言の解除はありませんが、劇場の自粛要請はなくなりました。同時に自治体をはじめとするいくつかの公的機関から示された再開に向けてのガイドラインには、座席数の大幅な削減や、マスク着用による開催の推奨、その他諸々の感染対策などの対応が必要とされています。
 
自粛要請が解除されたとしても、作品を創作するためには稽古や準備も必要です。公演として成立させるためには、ご来場を広く呼びかけねばなりません。そのような準備も必要でありますから、直ちに上演を行うことは難しい状況です。
 
もとより、満席になっても経費をペイできるかどうか定かでない構造がある上で、創作上の不自由、経済的なダメージも伴う強い制限に対応しながらの再開という現実があります。
 
私たちは劇場での上演ができる日を、そこにアーティストやお客様に集って頂ける日を心から待ち望んでいます。劇場で作品を作りたいと思っています。しかしながら、現在は、等しく困難な状況にありますから、そのような中でも私たちの肉声や息づかいが伝わるような劇場でありたいとも思います。THEATRE E9 Air には、そのような願いを込めています。
 
本日14時から9分間、劇場の扉を開けたいと思います。

あごうさとし

 

 

○ THEATRE E9 Air についてはこちらから

 

お問い合わせ

THEATRE E9 KYOTO

MAIL 

TEL:075-661-2515(10:00~18:00)

  • 〒601-8013
    京都市南区東九条南河原町9-1
    電話:075-661-2515(10:00〜18:00)   Email:info@askyoto.or.jp
    Copyright © 2018 一般社団法人 アーツシード京都. All Rights Reserved.