Continue関連企画 case.2|和田ながら
“本当に大事なことはあなたの目の前ではおこらない”

THEATRE E9 KYOTO ×京都舞台芸術協会ショーケース企画 “Continue”
-関連企画 case.2-

 

劇作家・岸井大輔が19年前に書いた戯曲『本当に大事なことはあなたの目の前ではおこらない』を、あたうるかぎりの愚直さにもとづいて、上演します。ゲームが中断した時にあらわれる、あの「コンティニュー」ボタンを、ぐっと押し込むためのプラクティス。俳優に孤独にオキュパイされるブラックボックス。どうか、この短い戯曲をよく読んで、劇場までお越しください。劇場にとって、俳優にとって、観客にとって、そしてあなたとわたしにとっての「本当に大事なこと」を想像するための場所を、この世界の一隅に、たとえささやかであっても、ととのえたいと思います。THEATRE E9 KYOTOにて、お待ちしています。

和田ながら

 

戯曲
『本当に大事なことはあなたの目の前ではおこらない』(2001年)
作|岸井大輔

タイトルが「本当に大事なことはあなたの目の前ではおこらない」であることを明示の上、宣伝をする。
観客が、タイトルを知った上で所定の上演会場に来られるようにする。
上演場所は、劇場などなるべく標準的な上演空間がよい。
上演場所の入り口の前に、中に入れないように障壁を作る。
来た観客一人ひとりに、以下のメッセージを伝え、納得させる。
言葉で伝えなくてもよい。

 

この中で起きていることはあまりにも個人的で大事なので、あなたに見せるわけにはいかない。
例えば、あなたは、恋人との別れや、友人との親密な会話や、子供に大事なメッセージを伝える瞬間を他人に見られてもいいのか。もし、よいとしても、他人に見られている時とそうでない時では違うことになるだろう。
今、この中で起きているのはとても大事なことなのだ。とても大事なので、何が起きているかをあなたに説明するのもはばかられる。普段劇を観に行く時には舞台上でそのようなことが起きるのは当たり前かもしれないが、中にいる人と私にとってはあなたの目の前で行うにはあまりにも個人的で本当に大事なことなのだ。

 

 

日時

7月12日(日) 14:00/19:00
7月13日(月) 14:00/19:00
7月14日(火) 14:00/19:00

 

受付開始は開演の15分前
上演時間予定 60分

定員:12日(日)は各回1名、13日(月)は各回2名、14日(火)は各回3名

 

チケット

[日時指定/事前予約]

2000円

 

・提携イベント「PLAY」のフリーパスをご購入済みの方は無料でご観劇いただけます

・終了後に劇場への寄付にご協力いただけますと幸いです

満席につき受付終了しました。

チケット取り扱い

▽THEATRE E9 KYOTO

チケット購入はこちら

キャスト

※上演日によって異なる

12日(日) 14:00 大熊ねこ(遊劇体)
12日(日) 19:00 佐々木峻一(努力クラブ)
13日(月) 14:00 岸本昌也
13日(月) 19:00 紙本明子(劇団衛星/ユニット美人)
14日(火) 14:00 飯坂美鶴妃
14日(火) 19:00 松田早穂(dracom)

 

スタッフ

作|岸井大輔
演出|和田ながら

 

主催・企画制作| 和田ながら、THEATRE E9 KYOTO
提携|PLAY

 

 

プロフィール

岸井大輔
劇作。1995年より他ジャンルで遂行された形式化の演劇における可能性を探求する作品群を制作している。代表作「東京の条件」「始末をかく」「ポストコンテンポラリーアート」。2020年10月までPLAYについて考え直すプロジェクト実施中。

 

 

 

和田ながら
京都造形芸術大学芸術学部映像・舞台芸術学科卒業、同大学大学院芸術研究科修士課程修了。20112月に自身のユニット「したため」を立ち上げ、京都を拠点に演出家として活動を始める。同世代のアーティストとの合同公演も積極的に企画し、また、美術家や写真家など異なる領域のアーティストとも共同作業を行う。2015年、創作コンペティション「一つの戯曲からの創作をとおして語ろう」vol.5最優秀作品賞受賞。2018年、こまばアゴラ演出家コンクール観客賞を受賞。2018年より、京都木屋町三条の多角的アートスペース・UrBANGUILDのブッキングスタッフとして俳優によるパフォーマンスシリーズ「3CASTS」を企画する。2020年より鳥公園アソシエイトアーティスト。http://shitatame.blogspot.com/
撮影:守屋友樹

 

 

大熊ねこ(遊劇体)
俳優。大学在学中の1998年、京都を拠点に活動する劇団「遊劇体」に入団。劇団活動として2002年までは野外劇を中心に、以降は小劇場空間での新作発表と並行して泉鏡花のオリジナル戯曲全作品上演企画に挑み、2020年現在まで全ての本公演に出演している。また、劇団外への客演も多く、近年は朗読や即興演劇のライブ出演などにも活動の幅を広げる。
2007年、第9回関西現代演劇俳優賞女優賞受賞。
撮影:松本成弘

 

 

佐々木峻一(努力クラブ)
1988年、島根県生まれ。
2007年、大学で京都に引っ越し、劇団西一風に入り演劇活動を始める。
2011年、合田団地とともに努力クラブを結成、以降ほぼすべての作品に出演。
おもな出演作品に、
2010年、France_pan『ありきたりな生活』
2011年、アトリエ劇研 ALTERNA ART SELECTION『どこか、いつか、だれか』
2012年、夕暮れ社 弱男ユニット『友情のようなもの』
2013年、夕暮れ社 弱男ユニット『夕凪アナキズム』
2014年、柳川『奥さん、柳川がまたおかしなもの作ったらしいわよ』
2015年、覚えていない。
2016年、劇団飛び道具『アルト 橋島篇』
2017年、点の階『・・・』
2018年、『誰でもよかった』
2019年、居留守『ふるえる。』
2020年、山下残『Invitation』
現在はアルバイトをしながら家で映画を見ている。

 

 

岸本昌也
1987年滋賀県生まれ。神楽舞をきっかけに舞台に立つようになる。京都造形芸術大学卒業、座・高円寺劇場創造アカデミー修了。現在は関西と東京を行き来し、俳優とグラフィックデザイナーとして活動中。これまでに「地点」「エイチエムピー・シアターカンパニー」などのカンパニーに出演。和田ながらが主宰するしたためには#3『わたしのある日』#4,#6『文字移植』#5『ディクテ』#7『擬娩』に参加。
撮影:宇田川俊之

 

 

紙本明子(劇団衛星/ユニット美人)
俳優、ワークショップデザイナー、演劇ワークショップ講師、たまに台本を書いたり演出したりする。コントやライブイベントなど多数出演。
主な外部出演:ナレッジシアターこけら落とし公演『ロボット演劇版 銀河鉄道の夜』(作・演出:平田オリザ)、KAVCリーディング『あくびと風の威力』(作:角ひろみ/演出:サリngROCK)、コンブリ団「紙屋悦子の青春」(作:松田正隆/演出:はしぐちしん)
撮影: 松田ミネタカ

 

 

飯坂美鶴妃
静岡県出身。高校より演劇を始め、大学では演劇サークル劇団西一風に所属し、フリーで京都を中心に活動中。現在はNPO劇研に所属し、制作としてアクターズラボ事業に携わる。
主な出演作品に、したため#5『ディクテ』(2017)、下鴨車窓route1『漂着(edge)』(2019)、夕暮れ社 弱男ユニット 春の試技祭vol.2『恋するフォーク、京都で』(2020)、劇団なかゆび10『さよなら、を言い忘れた』(2020)などがある。
撮影:木村成宏

 

 

松田早穂
兵庫県出身京都在住。俳優。大阪を拠点とする公演芸術集団dracomのメンバー。2008年よりベビー・ピーに参加、人形劇や野外テント作品等に出演。最近の出演作はdracom『今日の判定』『しじまの夜がこだまする』、ベビー・ピーの旅芝居『ラプラタ川』、若だんさんと御いんきょさん『時の崖』、したため#7『擬娩』。

 

 

 

THEATRE E9 KYOTO ×京都舞台芸術協会ショーケース企画 “Continue”

本企画は新型コロナウィルス感染症拡大防止のための延期となったショーケース企画“Continue”の、関連企画として行われます。

ショーケース自体の延期時期はまだ未定ですが、本企画のテーマでもあった、“ Continue(続けること)”を、今一度、参加アーティストと共に捉えなおし、今だからこそできる、様々な取り組みや企画を、継続して発表していきます。

 

・ショーケース企画“Conitnue”  公演詳細ページ

 

お問い合わせ

THEATRE E9 KYOTO

・TEL:075-661-2515(10:00〜18:00)
MAIL

 

新型コロナウイルス感染症感染予防の為、
THEATRE E9 KYOTOへご観劇やご来場いただく皆様にお願い申し上げます。

■下記の症状がある場合はご来場をお控えください。状況によってはご来場をお断りすることがございます。あらかじめご了承ください。
・37.5℃以上の発熱。
・次の症状がある場合。

咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、眼の痛みや 結膜の充血、頭痛、関節・ 筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐

・過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域等への渡航、並びに、当該国・地域の在住者と濃厚接触がある場合。
・特定警戒地域に指定された都道府県からのご来場はご遠慮ください。

■当日券を含む、すべてのご来場者様に、氏名と連絡先をお伺いいたします。ご予約のお客様はご予約時にお伺いしております。感染者が発生した場合、保健所等の公的機関の指示に従い提出いたします。予めご了承ください。

■ご来場の際はマスクの着用をお願いいたします。 ※何らかの理由で着用できない場合を除きます。

■受付時の検温にご協力をお願いいたします。 (非接触型体温計がございます。サーモグラフィーの導入を検討中です。)

■「咳エチケット」をお守りいただき、手洗いや手指消毒のご協力をお願いいたします。

■来場者同士の接触、大声での会話はお控えください。

■出演者へのプレゼント、差し入れ、面会などはご遠慮いただいております。何卒ご了承ください。

 

※ご予約に関するご注意
・開演時間までに受付をお済ませください。それ以降はキャンセル扱いになる場合がございます。お早めにご来場ください。
・公演中止などの不測の場合をのぞき、チケット購入後の返金、日時の変更はできません。
・E9には駐車場はございません、公共交通機関でご来場ください。周辺道路への駐車は、ご近所のご迷惑となりますので硬くお断りします。

 

解除
  • 購入枚数

  • 〒601-8013
    京都市南区東九条南河原町9-1
    電話:075-661-2515(10:00〜18:00)   Email:info@askyoto.or.jp
    Copyright © 2018 一般社団法人 アーツシード京都. All Rights Reserved.