寄付のお願い 寄付のお願い
E9サポーターズクラブ募集 E9サポーターズクラブ募集

NEWS

「E9 PERFORMING ARTS CLUB」2022年度メンバー 追加募集!

2022.07.25

劇場の舞台に立ってみよう!

「パフォーミングアーツ/舞台芸術」とは、舞台や空間上で行われる、芸術のジャンルのことをいいます。例えば、演劇、歌舞伎、ミュージカル、音楽やダンスもそのひとつ。
「E9 PERFORMING ARTS CLUB(パフォーミングアーツクラブ)」は、プロのアーティストやスタッフと一緒に作品をつくる部活動です。東九条にある劇場「THEATRE E9 KYOTO(シアターイーナインキョウト)」で、様々な舞台芸術を体験してもらい、12月にはみなさんの作品の発表公演を行います!
舞台経験などはなくても大丈夫です。「おもしろそう!」「どんなことができるのかな?」と気になった方は、ぜひ一度体験入部にあそびにきてください。

■募集対象
小学校5年生〜中学3年生/10名程度

■参加料
無料

■応募条件
2022年12月5~7日の成果発表公演のリハーサル及び本番に参加できる方

■主な活動場所
THEATRE E9 KYOTO(京都市南区東九条南河原町9-1)
または
studio seedbox(京都市南区東九条南山王町6-3-3F)

■活動概要

★夏の特別体験ワークショップ!

実際の劇場で、音を奏でたり、声を出したり、身体を使ってあそんでみます。
学校では触れることのできない芸術の世界を体験してみましょう!

日時:8月9日(火) 13:30~16:30 

終了しました!

 

★舞台芸術作品をつくる

成果発表公演に向けて、舞台芸術作品の創作と稽古をしていきます。
演劇や音楽の表現をあそび学びながら、メンバーみんなで一緒に作品をつくっていきます。

講師:あごうさとし、葛西友子、能政夕介、和田ながら

① 8⽉29 ⽇(⽉) 19:00〜21:00 講師:あごうさとし@THEATRE E9 KYOTO
② 9⽉23 ⽇(⾦祝) 14:00〜16:00 講師:あごうさとし、和⽥ながら@studio seedbox
③ 10 ⽉13 ⽇(⽊) 19:00〜21:00 講師:あごうさとし、能政⼣介@THEATRE E9 KYOTO
④ 10 ⽉22 ⽇(⼟) 14:00〜16:00 講師:あごうさとし、葛⻄友⼦@studio seedbox
⑤ 11 ⽉5 ⽇(⽉) 19:00〜21:00 講師:あごうさとし、葛⻄友⼦@THEATRE E9 KYOTO
⑥ 11 ⽉14 ⽇(⽉) 19:00〜21:00 講師:あごうさとし、能政⼣介@THEATRE E9 KYOTO
⑦ 11 ⽉26 ⽇(⼟) 14:00〜16:00 講師:あごうさとし、葛⻄友⼦@studio seedbox

・全ての日程に出席できなくても参加可能です。
・9月までは体験入部も受け付けております。申込時に体験希望の旨をお知らせください。

 

★成果発表公演

みなさんで舞台芸術作品をつくりあげ、劇場で発表します。
講師のみなさんのサポートのもと、プロの音響さんや照明さんにも入ってもらって、プロさながらの上演を行います!

演出:あごうさとし

日時:
12月5日(月) 劇場リハーサル
12月6日(火)    劇場リハーサル
12月7日(水) 本番
※上記3日間全て放課後の時間に行います。

 

■申込方法

専用フォームもしくはお電話にてお申込みください。

・フォーム:https://forms.gle/5a3xi1kVYHGUT4V18

・ THEATRE E9 KYOTO :075-661-2515 (10:00~18:00/火曜休館)

 

■申込締め切り

9月22日(木)19:00
※定員になり次第申込を締め切る場合があります。

 

■講師

・あごうさとし(劇作家・演出家)

「劇場の舞台に立って、何かを表現してみませんか?それは物語かもしれないし、打楽器の演奏かもしれないし、みんなで考えた遊びかもしれないし、みなさん自身のことかもしれません。言葉と体とそして、打楽器を使って舞台に立ってみよう。劇場の特別な時間をみなさんと楽しめたらと思います。」

THEATRE E9 KYOTO芸術監督・アーツシード京都代表理事。
「複製」「純粋言語」を主題に、有人、無人の演劇作品を創作している。2019年「THEATRE E9KYOTO」を設立、運営。
2021年、文化庁芸術祭大賞、サントリー芸術財団佐治敬三賞を受賞。

 

・葛西友子(打楽器奏者・大阪音楽大学特任准教授)

「客席に座って舞台を観ると、色んな音や言葉が飛び出してきます、それを私たちは見て聞いて何かを受け取って感じます。とても不思議な体験です。反対に舞台に立ってみたらどんな事が違ってくるんだろう。一緒に試してみませんか。特別な場所、舞台側から客席を見てみましょう。」

大阪音楽大学卒業、同大学院修了。
フリー打楽器奏者として国内外問わず室内楽を中心に活動する他、オーケストラや吹奏楽での客演、劇伴レコーディング、ラジオやテレビ番組主催の特設バンドにも年間通し参加と、活動は多岐に渡る。中高生吹奏楽部員への後進の指導にも力を入れている。
大阪音楽大学特任准教授。関西打楽器協会理事。

・能政夕介(フリーアナウンサー)

「私が仕事で使う『言葉』は視聴者の方へメディアを通じて発信されます。一方で日々のコミュニケーションも同じく『言葉』として身近な人へ発信されます。みなさんが普段何気なく使っている『言葉』。そこには、さまざまな表現が隠れています。言葉を通じて、自分や他者の新たな一面を一緒に伝えましょう。」

Kotokake代表
楽天からフリーアナウンサーに転身
現在Jリーグ・Bリーグ等スポーツ中継の実況アナウンサー(DAZN・スカパー等)として活動
また、公的機関や企業研修講師も担当
“言葉”を通じて人間関係の改善や、自己肯定感を高めるサポートを行う

・和田ながら(演出家)

「演劇は、実はとっても簡単です。これまで一度もやったことがなくても、特別な道具がなくても、広い場所じゃなくても、めずらしい才能がなくても、いつでもどこでも誰でも楽しめます。そんな演劇のおもしろさのひみつを、みなさんと一緒に探っていきたいと思います。」

2011年に自身のユニット「したため」を立ち上げ、京都を拠点に演出家として活動を始める。主な作品に、作家・多和田葉子の初期作を舞台化した『文字移植』、妊娠・出産を未経験者たちが演じる『擬娩』など。美術家や写真家、音楽家など異なる領域のアーティストとも共同作業を行う。

■お問い合わせ
THEATRE E9 KYOTO
〒601-8013 京都市南区東九条南河原町9-1
Mail: info@askyoto.or.jp
Tel: 075-661-2515 (10:00~18:00/火曜休館)

チラシダウンロードはこちら

 

  • 〒601-8013
    京都市南区東九条南河原町9-1
    電話:075-661-2515(10:00〜18:00) ※毎週火曜日休館   Email:info@askyoto.or.jp
    Copyright © 2018 一般社団法人 アーツシード京都. All Rights Reserved.