ムニ
“ことばにない”

ムニ『ことばにない』についてのご報告 2022.8.23

 

ムニ『ことばない』のご予約を既にしてくださっている皆様、また、本公演のことを気に掛けていただいている皆様にご報告がございます。

ムニ『ことばにない』は本年2022年11月3日よりこまばアゴラ劇場、11月26日よりTHEATRE E9 KYOTOにて上演予定の作品を『ことばにない』前編として上演いたします。また、『ことばにない』は前後編を通して完結する作品として今後制作してまいりますことをご報告させていただきます。

本年上演の『ことばにない』前編についてですが、上演時間等に関しての変更はございません。また、前編だけでも充分にお楽しみいただける作品となっております。

『ことばにない』後編に関しては、場所・時期等を含め2023年以降の上演を検討中です。後編上演時には前編上演の予定はございませんが、前編の映像撮影等の準備を進めております。
以下、宮崎より本作が前後編になったことに関しての文章とさせていただきます。

==
ムニ主宰の宮崎玲奈です。

はじめに、この度は情報公開・予約開始後に本作が前後編になることをご報告するに至ったこと、皆様にお詫び申し上げます。

制作を進めていく中で、本年上演の作品だけでは、問題提起をすることで終わってしまい、あってほしいかもしれない世界の掲示をするためには後編の尺が必要だ、と2022年7月末にプロット最終決定をする中で、判断するに至りました。
本年の上演だけでは、作品が完結しない可能性があるということは、出演者のみなさんにも事前にお伝えしていましたが、最終的な判断をする時期が遅くなってしまい、お知らせが遅くなってしまったこと、改めてお詫び申し上げます。
前編後編を通して完結する作品となりますが、本年上演の前編のみでも、充分お楽しみいただける作品です。

この作品を書き始めてから、目を背けたくなるような社会状況が現在に至るまで続いております。今、わたしがレズビアンアイデンティティの問題を扱うには、前後編を通して4時間以上の作品の時間が必要だと判断するに至りました。できるだけ時間を掛けて、丁寧に作品を作っていきたいという思いも、そこにはあります。
『ことばにない』という作品が、この物語に出てくる人物たちのように、この街に確かに存在している生活者のみなさんに届くことを願いながら、引き続き創作につとめてまいります。コロナ禍での創作が続きますが、座組一同、まずは本年11月の上演に向けて励みます。
また、一生活者として、あらゆる差別に反対します。演出家としても、自身の権力性を十分に自覚しながら引き続き創作に努めてまいります。

引き続きにはなりますが、『ことばにない』前編の上演をお待ちいただければと思います。本件に関しまして、お問合せ等がございましたら、ムニのメールアドレスに連絡していたただけますと幸いです。以上をもって、本件に関してのご報告とさせていただきます。

宮崎玲奈 2022.8.23

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

レズビアンの女性を中心とした、4人の女性の物語。


20
代後半を迎える朝美、かのこ、ゆず、美緒は元高校演劇部であったことを共通点に、友人関係にある。ある日、顧問の先生の訃報と残された草稿が発見される。「わたしはことばそれ自体になりたかった」「欲望は見えなくされているだけだ」と書かれたそれは、完成された物語ではなく、未完成の言葉の集合体だった。4人は残された言葉を「聞く」ことからはじめようとする。

あらすじ全文、上演に向けてのことば(上演時間に関しての注意書きを含みます)は劇団ホームページに記載しております。ぜひお読みいただければと思います。

 

日時

1126() 11:00/17:00
11
27() 12:00
11
28() 14:00

・受付開始は開演の45分前、開場は30分前です。
・上演時間予定240分、途中休憩あり。

 

チケット

[自由席/日時指定/税込]

一般:前売4,000円 当日4,500円

25歳以下:前売3,500円 当日4,000円

18歳以下:前売1,000円 当日1,500円

 

*未就学児はご入場いただけません。

*25歳以下・18歳以下の方は受付にて証明書をご提示ください。

 

チケット取り扱い

THEATRE E9 KYOTO
チケット購入はこちら

出演者

石川朝日、浦田すみれ、黒澤多生(青年団)、田島冴香(FUKAIPRODUCE羽衣)

豊島晴香、南風盛もえ(青年団)、藤家矢麻刀、古川路(TeXi’s)、巻島みのり

ワタナベミノリ、和田華子(青年団)

 

スタッフ

空間設計:渡辺瑞帆(青年団)

舞台監督:黒澤多生(青年団)

照明:緒方稔記(黒猿)

音響デザイン:SKANK/スカンク(Nibroll)

衣装:坊薗初菜(青年団)

宣伝美術:江原未来

制作:河野遥(ヌトミック)

制作部:青柳糸、寺前柊斗、林美月、彦坂紗里奈、渡邉結衣

演出部:安齋彩音、秋山実里、池田きくの、石井泉、伊勢広、大島康彰、加賀田玲

金指喜春(おんたま玉)、黒澤風太、佐々木明音、笹田伶、関彩葉、高橋あずさ(終のすみか)、富髙有紗、筒井野瑛

冨岡 英香、西出結、彭夏子、彦坂紗里奈、前田倫、山田朋佳、伊藤拓(青年団)

 

クレジット

主催・企画製作:宮崎企画

提携:THEATRE E9 KYOTO(一般社団法人アーツシード京都)

協力:おんたま玉、黒猿、青年団、終のすみか、TeXi’s、Nibroll、ヌトミック、FUKAIPRODUCE羽衣、プリッシマ、有限会社ブレス・チャベス事業部、(有)レトル、ロイヤルコート劇場✖新国立劇場劇作家ワークショップ

 

WEBサイト

HP:muniinum.com

Twitter:@muni_6_2

Instagram:@muni_desu

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCKMSiXnHbb-LxlJO2Acd0vQ

 

お問い合わせ

制作:河野遥 主宰:宮崎玲奈

muni62inum@gmail.com

ご予約、チケットに関するお問い合わせはこちら

THEATRE E9 KYOTO
TEL:075-661-2515(10:00〜18:00)
メール

 

新型コロナウイルス感染症感染予防の為
THEATRE E9 KYOTOへご観劇やご来場いただく皆様にお願い申し上げます。

■下記の症状がある場合はご来場をお控えください。状況によってはご来場をお断りすることがございます。あらかじめご了承ください。

・37.5°C以上の発熱。

・次の症状がある場合。
咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、眼の痛みや 結膜の充血、頭痛、関節・ 筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐

・過去1週間以内に政府から入国制限、入国後の検査・待機期間を必要とされている国、地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触がある場合。
(ただし、厚労省が定める「日本入国時の検疫措置」に準ずる場合は、これに限らない)

■当日券を含む、すべてのご来場者様に、氏名と連絡先をお伺いいたします。ご予約のお客様はご予約時にお伺いしております。感染者が発生した場合、保健所等の公的機関の指示に従い提出いたします。予めご了承ください。

■ご来場の際は不織布マスクの着用をお願いいたします。
※何らかの理由で着用できない場合を除きます。

■受付時の検温にご協力をお願いいたします。

■「咳エチケット」をお守りいただき、手洗いや手指消毒のご協力をお願いいたします。

■来場者同士の接触、大声での会話はお控えください。

■出演者への面会はご遠慮いただいております。何卒ご了承ください。

※ご予約に関するご注意
・開演5分前までに受付をお済ませください。それ以降はキャンセル扱いになる場合がございます。お早めにご来場ください。
・公演中止などの不測の場合をのぞき、チケット購入後の返金、日時の変更はできません。
・E9には駐車場はございません、公共交通機関でご来場ください。周辺道路への駐車は、ご近所のご迷惑となりますので硬くお断りします。

 

※新型コロナウイルス感染症感染予防の為、ご来場される全てのお客様のご連絡先を把握させていただいております。
複数名分のチケットをご予約の際には、お連れ様のお名前、お電話番号を備考欄にて事前にお知らせください。
ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

解除
  • 購入枚数

  • 〒601-8013
    京都市南区東九条南河原町9-1
    電話:075-661-2515(10:00〜18:00) ※毎週火曜日休館   Email:info@askyoto.or.jp
    Copyright © 2018 一般社団法人 アーツシード京都. All Rights Reserved.